貿易代行業(輸出入代行業)ファーストステップ社長のブログ

貿易代行業(輸出入代行業)、株式会社ファーストステップの ブログです。

*

【輸出編-どんなものでも自由に輸出販売出来ますか?】

      2020/03/26

※弊社に頂いた質問を基に作成しております。
日本では外為法という法律に基づき輸出規制が行われており、下記の規制に該当する輸出には事前の許可が必要になっています。
【リスト規制】
一. 兵器そのもの
一. 兵器もしくはその一部になりそうな高い性能を持つ汎用品
一. 兵器の開発などにも利用できる高い性能を持つ汎用品
※15項目にリストアップされており、当該仕様に該当するかしないかの判定(該非判定)を行う。
【キャッチオール規制】
リスト規制品に該当するもの以外(木材、食料品などを除く)の輸出にあって、その用途や需要者に兵器の開発に関する懸念がある場合。
また、下記の4点は関税法により輸出禁止になっています。
1. 麻薬、大麻、覚せい剤等
2. 児童ポルノ
3. 特許権、実用新案権、意匠権、著作権、著作隣接権等を侵害する物品
4. 不正競争防止法違反物品(他人の商品等表示の類似品・模倣品等)

【出口篇-任何商品都可以自由出口販售嗎?】
※根據過去客戶諮詢內容編篡而成。
日本的出口管制是根據外為法(外匯及外國貿易管理法)的規定執行、凡屬下列規範之品項皆須事先取得許可。
【清單項目規範】
一. 定義為武器之物品
一. 武器本體或部分性能相當的通用零件
一. 適用於武器開發或改造之部分性能相當的通用零件
※ 與15項清單中描述內容符合之項目皆須進行非該當判定。
【補充條文規範】
清單項目該當以外(木材、食品除外)之出口品項、其用途或需求者有武器開發相關之疑慮者皆須取得許可。
另外、下列四種項目於關稅法明文規定禁止出口。
1. 麻醉藥、大麻、興奮劑等
2. 兒童情色刊物或影片
3. 違反特許權(專利權)、實用新案權(物品形狀、構造與組合方式之所有權利)、意匠權(賦予創作者原創性商品外觀與設計之所有權利)、著作權、著作鄰接權(非創作者本人、經授權合法將作品傳播之權利)等法規之相關商品
4. 違反不當競爭防止條例之相關商品(他人之商品的類似品・仿造品等)

【輸出サポート】【專業進出口協助】
株式会社ファーストステップ
FIRST STEP INC.
http://www.1st-step.co.jp

 - 貿易関連基礎知識 , , ,