貿易代行業(輸出入代行業)ファーストステップ社長のブログ

貿易代行業(輸出入代行業)、株式会社ファーストステップの ブログです。

*

【輸入編-原産地証明書の役割等について教えて下さい。】

   

※弊社に頂いた質問を基に作成しております。

貨物の原産地、つまり貿易取引される輸出品や輸入品の国籍を証明することです。
原産地証明書はその真実性を保証するために、輸出地の商工会議所、もしくは官庁、輸出国所在の輸入国領事館などが証明する書類です。
原産地証明書が必要とされる理由には大きく分けて2つのケースがあります。
一つは輸入国の法律や規則に基づくとき。そしてもう一つは貿易取引の契約書や代金の決済手段として利用されるL/C、いわゆる荷為替信用状の中で必要とされているときです。
また、特恵関税を適用して低い税率で物品を輸入する際には、特恵受益国等を原産地とする物品であることを証明した原産地証明書を、輸入申告の際に提出する必要があります。

【輸入サポート】
株式会社ファーストステップ
http://www.1st-step.co.jp

 - 貿易関連, 輸入, 輸入サポート